パタンナー

洋服の”美の土台”をつくる

仕事内容

企画者の制作したデザイン画をもとに、洋服の土台になる型紙(パターン)をつくる仕事です。企画意図を正確に汲み取り、生地の裁断方法からどのように縫製するかまでをイメージして、パターンを作成します。実際の商品になった際のシルエットや着心地を左右する、重要な仕事です。

業務例
パターンの作成
トワル組み(シーチング(布)で立体的に型をとる作業)、チェック
サンプル確認
MDや生産・技術メンバーとの工場訪問
芯地、付属選定
ある社員の1日の流れ
10:00始業
10:30一日の仕事整理&パターンチームMTG
12:00昼食
13:00企画会議、取引先様と打ち合わせ
16:00サンプル検討会
18:00アトリエでトワル作成、トワルチェック
19:00終業